後悔しない家づくり・失敗事例

皆さんの体験談をご紹介☆

*****************************************************************************************************

6年前。
家(2階建て)購入を検討し、中古→建売→規格住宅→注文住宅と経て
1年半かけ地域で評判の良いハウスメーカーに決定しました。

そちらに決めた理由は、営業マンに好感が持てたのと、
他メーカーでの図面の問題点を提示してくれたからでした。
あと、新築時にカーテンが付いてくるというのでいいなと思っていました。

打ち合わせも順調に進み、工事着工というタイミングで営業マンの転勤。
そのため、現場の大工さんへ細かな事が伝わっていない、
新商品のサイディングがなかなか届かない、と言ったことがありました。
あの営業マンがいてくれたらと何度思ったかしれません。

何とか無事に家も建ち、住み始めると不満が出てきました。
まず、日当たりです。
土地をよく見ていたのに方角をよく確認していなかったからなんですが、
日の入らない西玄関に1階の西部屋。
冬寒くてたまりません。玄関は日中ライトをつけっぱなしです。
(すぐに建った隣家がこちらに寄せているのも理由ですが)自分の土地の中で日当たりまで
考慮すれば良かったと後悔しました。
そういえば、地鎮祭の時に営業マンからもう少し家の位置をずらしませんかと
言われていたのって何か隣家の情報が入っていたのでしょうか。

次にコンセントです。
設計時は数百円と安価ですが後付けとなると高くなります。
あちこちつけて抜けはないつもりでしたが、
1つで大丈夫&要らないと思っていた玄関・靴収納の上・収納部分で後悔しました。
あったら便利な場所は想像するのが難しかったです。

最後に、2階の子供部屋です。
1部屋を可動式の収納で仕切り2部屋にしたいと話しましたが、
こちらでは出来ないと言われ「引き戸」で仕切る事になりました。
出来上がってみると、天井部分までの引き戸ではなく、
襖や障子のように上部に壁があるタイプで仕切られていました。
引き戸も特注タイプで高いものだったので、
その予算があればDIYで可動式収納が作れたのでは、
2×4で壁が作れたのではと夫婦で未だに話しています。
打ち合わせの時に、こちらがイメージ出来てない事が原因でした。

大きくはこの3つですが、他に(子供が小さくまだ)使っていない部屋の掃除。
螺旋階段の掃除のしずらさ。無駄に奥行きのある収納場所。玄関ポーチの階段の高さ。
付いてきたカーテンが高い割に薄くてニ〇リで買い足したり。
対面キッチンで食事の支度時、テーブルまでの往復が大変(←子供の手伝いに期待します)。等々、生活してみると色々出てきました。

夫婦で考えて建てた家なので愛着もありますが、
あの頃の私に言いたいのは
・ハウスメーカーの方の話をよく聞きましょう。(遠回しに提案しくれている事がありました)
・イメージや理解できない部分や不安な部分は聞いて納得いくまで話しましょう。
・太陽の動きとか家の中の日当たりや日照時間とか確認しましょう。
・家事動線を優先で考えましょう。
以上です。
それでも、きっと後悔する部分出てきてしまうんでしょうけど。

私達の失敗談で、みなさんがより良い家づくりが出来ますように。

京都のおすすめ住宅会社はこちら

© 2021 家づくりは奥深い! | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.