外観にこだわった注文住宅

皆さんの体験談をご紹介☆

*****************************************************************************************************

家を作る時に、いろいろなことを考えますね。
その中でも、最も考えることとしてその家の外観があります。
外観にこだわるという人は、とても多いのではないでしょうか。
ここでは、外観にこだわった注文住宅についてお話します。

・注文住宅だからこそできる外観へのこだわり
家を作る時に建売の場合は、決められたものしか買うことができません。
ここをこんなふうにしたいという希望を叶えることができないのです。
その点、注文住宅の場合はしっかり自分の希望を伝えることができます。

・屋根にもこだわりたい
その中でも、あまりこだわることがないと思うところに屋根があります。
屋根の場合は,どんな種類があるのかあまり知らないと思うのです。
私の場合も、知りませんでした。
しかし考えてみると、家を守る事ができるのはやっぱり屋根なのです。
強い風から守ることができる、雨から守ることができる頑丈な屋根がいいですね。
そこで、私の家の場合もグレードの高い屋根にすることにしました。
すると、後からそのように頑丈な屋根にして本当に良かったと思うようになっています。

・外観の外構が大事
外観と言うと、まず思うのはやっぱり外構です。
外構として、どんなものにするのか決めることにしました。
私が思ったのは、ちょうど良い高さの塀です。
塀の場合は、高すぎてしまうと泥棒にはいられることもあるらしいと聞いたことがありました。高いと、それだけ中の家のことがわかりにくくなるからです。高い場合は、プライベート空間を保つことが出来るのですが、それだけリスクもあることがわかりました。
そこでちょうどの高さの塀を作ることにしました。
塀の色としては、住宅の外壁の色と合わせて作ることにしました。
すると、つながりがありとてもいい感じに仕上げることができたと思っています。

・玄関も重要
玄関についても、外観を占める割合として関係していると感じます。
私の家の場合は、玄関を重厚感のあるものにしました。

以上が私がこだわった点です。
参考になれば幸いです。

京都のおすすめ住宅会社はこちら

© 2021 家づくりは奥深い! | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.