お風呂選びのポイント

お風呂は、ズバリ「温かいこと」と「掃除が楽なこと」を
重視して選びました。

これまではお風呂の床が冷たくて、最初にお風呂に入るときは
足がひんやりと感じていました。

夏場はそれほど気にならないのですが、
冬は冷たくてお風呂に入ることがつらく感じます。

このようなことを解消したくて、
TOTOのお掃除ラクラクほっカラリ床を選びました。
他のメーカーでも温かい床がありますが、
TOTOを選んだポイントは温かいだけでなく柔らかさがあることです。

お掃除ラクラクほっカラリ床は断熱構造になっているので、
冬場に最初にお風呂に入る人でも足元がひんやりと感じにくいです。
ヒヤッとしないのでとても快適です。

そして、柔らかさもあります。
お風呂には素足で入るので床の硬さをダイレクトに感じます。
足は脂肪が少ないので、硬い床の上を歩くと
かかとが痛く感じることがありますが、柔らかい床だと
そういったことがありません。

さらに、お掃除が楽なのです。
タイルのような目地がないので、
細かな部分にカビがつきにくくなっています。
タイルの目地にカビがつくと落とすことが難しく、
カビ取り剤を使っても落ちなくなってしまうこともあります。

体の汚れを落とす場所、リラックスする場所であるお風呂に
カビが生えていると、お風呂に入っても何となくスッキリできません。
また、カビは健康面への影響も気になります。

お掃除が楽なお風呂なら毎日の掃除が億劫ではなくなり、
毎日掃除できるからこそカビが生えにくくなると思います。

清潔なお風呂に入ると気持ちがよいです。

TOTOでは自動でお掃除してくれる浴槽もあります。
こういったものがあると便利だとは思うのですが、
いろいろと機能性の高い設備を取り入れると費用が掛かるので、
これは取り入れませんでした。

お掃除をもっと楽にしたい人は、浴槽のお掃除を
自動的に行ってくれる設備を取り入れて見るとよいと思います。

掃除が楽になり、お風呂がきれいになると、毎日の入浴が楽しくなることでしょう。

京都のおすすめ住宅会社はこちら

© 2021 家づくりは奥深い! | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.