マイホームであれこれと悩みましたが

家が欲しいと思ってもそこまでいくには
相当な時間と体力が必要ですよね。

私も家作りでは時間とお金を使って
大変だったなという印象があります。
マイホームを作るなら設計とか相手との交渉も重要なので悩むんです。

私は家のことで特に大工さんと何度も話し合って
プランを実行しました。
最初は漠然としたイメージだけだったのに
それが段々と形になっていくのは面白いと感じました。
家の外と内部ではイメージも異なっていたので
注意しないと駄目です。

私は、今でこそ色々と調べたりしていますが、
家づくりの初めのころは、施主のわりに
マイホームに対する勉強もあまりしていなくて
プロから教わることが多かったですね。

特に照明は悩んだポイントで、色々な問題と関わっていました。
例えば照明の位置です。
どこに照明を設置するかで部屋の印象が変化するのです。
そんなことは思いもよらなかったので驚きました。

実際にどこにこれを設置すれば良いのか、
家族と何度も話をして決めていきました。

やはり、照明は部屋のインテリアとしても重要な要素なので
妥協できなかったな、と思います。

ところで、照明プランを決めるにあたって
自分自身でも調べたりしていたのですが、
調べなければ気付けなかった、見落としていた部分がありました。
それは、電気代についてです。
このブログを読まれている方はたくさん勉強されていると思うので
当たり前、と思われるかもしれませんが、
照明の威力によってマイホームの全体的な
電気代も変わってくるのです。
位置だけでなく、どのくらいの明るさを求めるかということも
重要になってきます。
悩みながら、ショールームを色々と見たりして
ようやく自宅に導入しました。
私はメーカーにもこだわっていて国産や
クオリティを大事にしたんです。
長く使う家なので妥協すれば
終わりだという印象を持っていましたので…。
(実際、以前に住んでいた家は妥協が多くて後悔していたんです。)

あと、全体的なことで言うと、出来るだけ細かい設計を作って
要望を伝えることを大事にしていました。
プランを実行に移して努力をしなければ
理想の家は得られない、というわけです。
プロの意見も尊重して、メーカーや
素材の詳しい話を聞くこともありましたね。

ちなみに、どんな照明にしたかと言うと
シンプルな照明器具を選びました。
デザインを重視するならモダンな明かりは
家に必須だと思っていましたが
電気代を低コストで抑えられそうなものを選びました。
ランニングコストも考えた
マイホームづくりが出来たと思っています。

さて、マイホームづくりに関してまったくの素人だった私ですが
徐々に勉強していくうちに、
興味深い世界だなと思うようになりました。

また、周りの知人とも、家づくりに関する話をすることが多くなり
色々な体験談を聞くことも増えました。
そういった “生の声” というのが
非常に役立ったと実感もしています。

そこで、いろんな方の体験談や、私が調べたことを
このブログにまとめていこうと思いました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: architect-5342907_1920-1024x683.jpg

みなさんにも楽しく読んでいただければ幸いです。

京都のおすすめ住宅会社はこちら

お勧めの住宅会社のブログはこちら

工務店向け集客ノウハウ

お家の見直ししま専科

住宅リフォーム総合情報

注文住宅のための用語集

新築一戸建てを建てる時に読むサイト

生命保険の口コミ.COM

健康に役立つ口コミ情報

美容と健康女性ランキング
© 2021 家づくりは奥深い! | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.